テーマ:史跡

修学院離宮Ⅱ

ー修学院離宮Ⅰからの続きですー 中離宮を見終わって次に向かいます 松並木道(御馬車道)を通って次の上離宮に向かいます 「大刈込み」です 谷川をせき止めて池(浴龍池)を作った土堤に石垣で四段に土留めをし、石垣上部の斜面を数十種類の常緑樹を混植して広大に刈り込んだ大刈込みで覆っているそうです …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

修学院離宮Ⅰ

ー本日は京都の北の方角にある修学院離宮を訪れました(参観)ー 修学院離宮は明暦元年(1655)に後水尾上皇によって造営工事が起こされ、万治2年(1659)に完成した山荘です。上・中・下の三つの離宮(御茶屋)からなっています。 参観者入り口 杮葺の屋根と花菱紋の透かし彫りが施してある板戸の「御幸門」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インクライン

ー京都・蹴上・インクラインー 琵琶湖疎水記念館へ行ってきました 丁寧な説明を受けました 今から150年前、明治初めに都が京都から東京のほうへ移り、京都は衰退の運命にありました。明治14年に北垣国道男爵が第3代京都府知事に就任され、京都復興ということでいろいろと事業を展開されました。事業を起こす際…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八木家

京都市指定有形文化財 「八木家」見学いたしました ー新選組結成の場所ー 北辰一刀流の使い手で、学問にも優れた尊王攘夷の清川八郎は、驚天動地な発想で、14代将軍家茂の上洛にあたり、その警護のために浪士隊を募り、240名を率いて上洛。着任した場で天皇擁護の本心を打ち明けた結果、大半が江戸へ引き上げたということです。しかしその中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more