映画

ーまたまた今日は映画の日ですー
本日の映画のタイトル名は”旅情”です
英国1955年制作
カラー100分
デヴィッド・リーン監督
出演者
 キャサリン・ヘプバーン
 ロッサノ・ヴラッツイ
 イザ・ミランダ
主題歌はロッサノ・ヴラッツイが歌った「Summer Time In Venice」(ベニスの夏の日)で大ヒットし
一挙にキャサリンの株が上がったということです
封切り当時私のおふくろ[母)がこの映画を鑑賞しそして相当に感激していたことを思い出します
そのあと1週間ほどは夕飯のおかずが一品ずつ増えたことを覚えています
映像的にはフィルムキズも色具合もきれいにデジタル修復されていて、今の時代と全く遜色ありません
ただサウンドだけはいただけません。非常に耳障りです。これが補正されれば完璧なんですが・・・

本日の鑑賞館はJR二条駅のVIBIです
画像
樹をはさんで左側がJR二条駅西口、右側がVIBIです

画像


画像
建物を入ってエスカレーターかエレベーターを4階で降りると広いロビーがあります

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



映画鑑賞のあとは丁度お昼時、例によってわいがや食事会です

画像


本日は同じビル内にあるすし店です
画像

値段もとてもリーズナブルでいうところのお買い得感あり!ということです
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック